FC2ブログ
アダルトとな英語は、普段教えられません。 そんな英語を紹介します。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


cock ペニス
cock ペニス

雄鶏という意味がありますが、cocked(酔っぱらった)という意味やcockcrow(夜明け)というように変形例が沢山あります。

アダルトビデオやアダルト小説の世界では、
cock をペニスと訳します。

また、cock を用いたアダルトビデオやアダルト小説関連の単語としては、

cock doctor(性病専門医)
cock-happy(尻軽の、やる気満々の)
cock-stand (勃起)
cockhead(亀頭)
cockhound(女たらし、セックスに強い男)

があります。


circle jerk オナニー大会
circle jerk オナニー大会

辞書にも載っていて、辞書の訳だと「男たちが輪になって行うマスターベーション」
だそうである。

しかし、こんなことするやつそんなにいるのかな~。

jerk (ばか、世間知らず)
jerk-off(マスかき男)



chest 胸
chest 胸

中学生の英単語レベルで登場しそうな単語ですね。

関連する単語としては、

chesty
(ボインの、胸のでかい、胸の豊かな、胸部のよく発達した)


butthole 肛門 ケツの穴
butthole 肛門 ケツの穴

あまりいい意味はないですね。ケツの穴や肛門以外にも、嫌なやつという意味もあります。

butthole を用いたイデオムとしては、
throw a butthole on
(肛門性交をする、アナルセックスをする)

があります。


butt-fuck アナルセックス
butt-fuck アナルセックス

関連するイデオムとしては、
get butt-fucked(ほられる)

アナルセックスを違う表現を用いると
throw a butthole on
(肛門性交をする、アナルセックスをする)


butt 尻 けつ
butt 尻 けつ

butt は、 「太いほうの端、切れ端、残片」みたいな意味で使われます。

アダルトビデオやアダルト小説などでは、尻やけつという意味で使われます。

同様の意味で、buns buttocks があります。


buns 尻
buns 尻 けつ

尻やけつを意味します。同様な単語として buttocks butt があります。


top タチ、SMのS
top タチ、SMのS

SMの世界では、top を「タチ、SMのS」と訳します。
察しのいい方だとわかったと思いますが、

SMのMは、bottom です。


bottom ウケ SMのM
bottom ウケ SMのM

SMの世界では、bottom をウケと言います。Mの方ですね。
察しが言い方は、じゃあSは?となると思いますが、
お察しの通り、top が「タチ、SMのS」となります。


boner 勃起したペニス
boner 勃起したペニス

勃起していることまで表現している単語です。
同じような意味で、a throbbing eager penis などがありますが、
こちらの方が、状況を細かく形容詞で表現されているので、
アダルト小説などでの登場が多くあります。

ペニスという意味で、
同じような意味で使われる単語として
berry
bollock
belly
があります。


blowjob フェラチオ
blowjob フェラチオ

意味は、書いてあればわかりますよね。
fucking sucking とかを使うことが多いと思いますが、
文脈で判断してもらえばいいと思います。


bitch 淫乱女 尻軽女
bitch 淫乱女 尻軽女

bitch はいろいろな意味で使われます。ここでは、淫乱女や尻軽女の例文を紹介します。

Sally punched Sam in the face when he called her a bitch.
(サムに淫乱女と呼ばれたので、サリーは彼の顔を殴りつけた。)

淫乱女や尻軽女は、女性に対してですが、
ゲイの世界でも誰とでも寝るゲイという意味で使われます。

他には、
bitch in heat(セックス好き女、誰とでもセックスする女 )


また正反対の意味でも使われます。

He is totally bitching.
(彼はすっごく格好いい。)


basket もっこり
basket もっこり

basket が「もっこり」って言われてもなんだか分からない人が多いと思います。
basket は、本来は、「かご、バスケット」と訳されているいます。
当然、普通の単語としては、バスケットでいいと思います。

しかし、アダルトビデオやアダルト小説の世界では、少し違ってきます。

ズボンの上にモッコリ見える男性器のことを basket といいます。

英語ならではですね。
この表現には、なるほど~と思ってしまいました。

英語のアダルトビデオやアダルト小説を読むときは、文脈に気をつけてよんでください。


ball キンタマ
ball キンタマ

If I run into Bob I'll kick him in the balls.
(ボブに会ったらキンタマけってやる。)

ballsack(陰嚢、キンタマの袋)

同じような意味で使われる単語として
berry
bollock
belly
があります。

ass けつ
ass けつ

ass の訳としては、まず「けつ、尻」を覚えておけばいいだろう。
そうそう、アダルトビデオやアダルト小説での世界だけでなく使う語である。

Ass is a slang for butt.
(「ass」は「尻」の俗語だ。)


さらに、アダルトビデオやアダルト小説の中では、
ass を女性器などと訳したりすることがあるので、会話や文脈に注意しよう。


ass は、沢山の語句があるので、それを少しあげると

bare-assed(素っ裸で、裸で)
ass crawler(ゴマすり、ご機嫌取り)
ass-kisser (ゴマすり、ご機嫌取り)
ass-licker (ゴマすり、ご機嫌取り)
ass-licking(ゴマすり、ご機嫌取り)
ass-vertising(尻広告⇒キャンペーンガールが尻の部分に広告をプリントした水着などをはく。)
ass hat(間抜け)
ass man(セックスのことばかり考えている男、尻フェチ)
asscrack(ケツの割れ目)
asshole(ケツの穴)





I'm going to cum. イキそうだ。
I'm going to cum. イキそうだ。

female: Push hard! Push! Push! It feels so-o-o good. Please push it in me harder.
male: I'm going to cum.
female: Oh, do it hard!

解説は不要そうですね。
女性が、もっと強く、もっと強く、と求めているのに対して
男性は、我慢の限界にきていますね。
この後、どうなったのでしょうか?




jerky ピクピク動く
jerky ピクピク動く

ビーフジャーキーでおなじみの jerky です。
jerky は、乾燥肉との意味もありますが、もうひとつの意味として、「ちょこちょこした」などの意味があります。

これが、アダルトビデオやアダルト小説の世界に入ってくると、「ピクピク動く」と訳されます。

Her hips were lunging up in short, frantic, jerky jabs.
(彼女は、ピクピクと感じながら小刻みに腰を動かしながら腰を突き出してきた。)

訳自体は、まともな世界の訳ですが、アダルトビデオやアダルト小説などで見かけたときは、
想像を駆り立ててみてください。直訳でもなんとなく分かるはずです。


lunge up 突き上げる
lunge up 突き上げる

lunge は、「~を突き刺す、突き出す、~を突進させる」などの意味があります。

「lunge up 突き上げる」としていますが、
ここでは、up が重要な意味を持ちます。

つまり、例文でいくと、

Her hips were lunging up in short, frantic, jerky jabs.
(彼女は、小刻みに腰を動かしながら腰を突き出してきた。)

訳自体は、まともな世界の訳ですので、アダルトビデオやアダルト小説などでは、
想像を駆り立ててみてください。直訳でもなんとなく分かるはずです。

この例文では、up がなんとなくエロさを演出しているのが分かりますか?



plead  (~を)嘆願する
plead  (~を)嘆願する

なさけない男が、女性に対して懇願(こんがん)や嘆願(たんがん)するときに
よく使われる単語だと思います。

基本的な情けないシチュエーションで使われる単語です。


例えば、

生でエッチをするときに、妊娠するのをいやがる彼女に対して

"I promise I won't cum in you. I'll take it out first," I pleaded.
(君の中ではイカないから、約束するよ。まず、(ペニスを)ぬくからと懇願した。)


aroma 香り
aroma 香り

他の意味として、
(よい)香り、におい、芳香、香気、風格、気品

などがあります。

アダルトビデオをでは、よく出てきますので、上げておきました。

一般的な例文としては、
The coffee aroma filled the room making everyone want a cup.
(コーヒーの香りが部屋に漂い、そこにいる全員が飲みたいと思った。)

になります。




Adonis 美少年
Adonis 美少年

一般的な辞書だと、
Adonis
(《ギリシャ神話》アドニス⇒アフロディーテ(Aphrodite)が愛した美少年。)
(だて男、好男子、色男、美少年、美青年)
を意味します。

英語のゲイ小説などに出てくる単語だと思います。

そんなんで、熟語では、

the Adonis complex
(アドニス・コンプレックス⇒女性の社会進出に対抗し、男性が肉体を鍛えて男性らしさを確保しようとする傾向のこと)

があります。


whore 売春婦
whore 売春婦

という意味です。

少しまじめな例文でいくと

The actress will play the part of a whore in the next movie.
(その女優は、次の映画作品で売春婦を演じる。)

となります。

関連する単語としては、
whoremonger (好色家)
whore shop (女郎屋、売春宿)

熟語としてもあり

Once a whore, always a whore.
娼婦はいつまでたっても娼婦。
⇒三つ子の魂百まで。
⇒性格を変えることはできない。

があります。


cum イク
cum イク

もともと cum は、come もともとの言葉です。
この言葉は、性の俗語で、昇天するいみの「イク」という意味があります。

例えば、

生でエッチをするときに、妊娠するのをいやがる彼女に対して

I promise I won't cum in you. I'll take it out first.
(君の中ではイカないから、約束するよ。まず、(ペニスを)ぬくから)

なんてのがあります。
でも、避妊はちゃんとしましょうね。

あと、男のコメントで、

I'm going to cum.
(イキそうだ。)

があります。よく言ってる人もいるのでは?





rub なでる
rub なでる

"I want you, I love you" she panted as he rubbed her crotch.
(彼にあそこをなでられながら、あなたがほしいのあなたをあいしてると、彼女はあえいでいた。)


put one's hand into someone's crotch  手を(人)の股の間に差し込む
put one's hand into someone's crotch  手を(人)の股の間に差し込む

痴漢行為などの描写で、このような表現を使います。
痴漢行為は犯罪ですので、くれぐれもしませんように!!


crotch 女性器
crotch 女性器

crotch は、一般的な辞書では、「股(のような形状{けいじょう}のもの)」という意味です。

基本的にあまりいい意味では使われず、

put one's hand into someone's crotch
(手を(人)の股の間に差し込む)
crotch rot
(いんきんたむし、またずれ)
crotch worker
(万引き{まんびき}をする人)

と使われています。


また文脈によっては、女性器としても使われます。

"I want you, I love you" she panted as he rubbed her crotch.
(彼にあそこをなでられながら、あなたがほしいのあなたをあいしてると、彼女はあえいでいた。)



pant あえぐ
pant あえぐ

通常は、「あえぎ、息切れ」などの意味があります。

例えば、
He managed to climb up to the top of the hill, panting.
(ハアハア言いながら、彼は何とか丘のてっぺんまで登り詰めた。)
です。

アダルトやアダルトビデオの世界では、
こんな感じになります。

"I want you, I love you" she panted as he rubbed her crotch.
(彼にあそこをなでられながら、あなたがほしいのあなたをあいしてると、彼女はあえいでいた。)

となります。

crotch は、女性器の俗称です。rub は、「なでる、こする」という意味です。


obstruction 処女膜(障害物)
obstruction 処女膜(障害物)

文脈によっては、obstruction を「処女膜」と訳すときがあります。

次の例文を参照してみてください。

処女の彼女とエッチをしている状況での描写
He pushed himself up into her until he felt an obstruction.
(彼は彼女の処女膜を感じるまで、彼女の中に自分自身を突き上げた。)

なんとなく想像できたのではないでしょうか。
アダルトの世界は、想像が重要なのです。



"Put it in me-e!" she cried frantically. 入れて!と彼女は狂ったように叫んだ。
"Put it in me-e!" she cried frantically. 入れて!と彼女は狂ったように叫んだ。

I don't care if it dos hurt. 痛くっても気にしない!
I don't care if it dos hurt. 痛くっても気にしない!

直訳になっています。
どんなときにつかうのでしょうか?

痛いのを気にするときは、あまりありませんね。
そんなときに使う言葉です。

別にそのときだけに使用されるものでありせんから、
状況に応じては、こんな言葉を使うこともあるでしょう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。