FC2ブログ
アダルトとな英語は、普段教えられません。 そんな英語を紹介します。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


rub なでる
rub なでる

"I want you, I love you" she panted as he rubbed her crotch.
(彼にあそこをなでられながら、あなたがほしいのあなたをあいしてると、彼女はあえいでいた。)


surge upward 波打つように揺れる
surge upward 波打つように揺れる

surge には、「波となって打ち寄せる、波打つ、急上昇する」などの意味があります。
ここで、「波打つように揺れる」と訳しているとこから、
感の鋭い人は、感ずいたのではないでしょうか。

そうです、腰などを波打つように揺らすときに使われます。

Her hips surged upward on his body, demanding more.
(彼女の腰が彼の体の上で、もっとほしいと言わんばかりに波打っていた。)

はげしさがつたわってきますね。


flesh 肉体(男性器)
flesh 肉体(男性器)

flesh は、本来は「肉、果肉、肉体、肌」などの意味があります。
アダルトな描写においては、これが男性器などと訳すとぴったりくることがあります。


よく描写されるシチュエーションでは、

When his flesh touched her, her body trembled.
(彼の男性器が彼女(の体)に触れたとき、彼女の体が震えた。)

があります。


な行
な行索引


なでる rub
波打つように揺れる surge upward


肉体(男性器) flesh










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。